忍者ブログ

お気に入り

プロフィール

HN:
新宮
性別:
男性
自己紹介:
喪男。38歳のアラフォー。

ミリオタ、バイクオタのおじさんがやってるコピペブログです。

まだまだ、親に孫の顔を見せれそうにありません。

連絡先 あを@に変えてください。
DANGAN-BIKEあhotmail.co.jp






アクセスランキング






フィードメーター - 喪男の書き留めたい事。

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

りんく

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

カウンター

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.03.23 |

エイラ「世界…大戦?」 前編

1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 15:19:46.33 ID:8GdCGVuc0
エイラ「どういうことだよニパ!やっとネウロイがいなくなったっていうのに」

ニパ「それが原因かもな。共通の敵がいなくなって、今度は人類同士で戦うことになってしまった」

エイラ「みんなでネウロイと闘ってきた仲間じゃないカ…」

ニパ「だからなんだよ。各国の損害や思惑、被害を受け疲弊した国への侵略」

ニパ「世界中が戦争ムードだよ。扶桑もカールスラントも…オラーシャも」

エイラ「ナ、ナンダッテ…オラーシャも…」


2 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 15:22:01.18 ID:8GdCGVuc0
ニパ「たしかオラーシャにはエイラの…。今の内に退役しておいた方がいいよ」

ニパ「この戦いにはウィッチも投入されるはずだから。辛い戦いになる」

エイラ「…イヤ、私も出る」

エイラ「私が戦場でサーニャを見つけてやる」

エイラ(そして一緒に逃げるんだ。どんな相手が来ても私が守ってみせる。裏切り者になっても…)

ニパ「そうか…。イッルならやられる事はないだろうな。…見つかるといいな」

エイラ「お前も油断すんなヨ、ニパ」


4 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 15:29:37.71 ID:kAn03+/M0
フィンランドはなあ・・・スオムスはなあ・・・


5 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 15:30:40.08 ID:8GdCGVuc0
一方カールスラントでは

バルクホルン「…ガリアに侵攻…か。あの国にはもう何も残ってはいないだろう。何故なんだ」

ミーナ「領土が欲しいのよ…見栄みたいなものだわ」

バルクホルン「ガリアもようやく復興が進んできたのに…。一番苦しいのは民衆ではないか!」

ミーナ「トゥルーデ…」

エーリカ「ガリアか…あいつを撃たなきゃいけないんだよね。2人共、出来る?」

ミーナ&バルクホルン「…」

エーリカ「…じゃあ、私がやる」


6 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 15:33:42.53 ID:8GdCGVuc0
バルクホルン「エーリカ…」

エーリカ「やらなきゃ、やられちゃうんだよ」

エーリカ「トゥルーデも、ミーナも、ウルスラも、クリスも、家族も国のみんなも!」

エーリカ「私はみんなを守るためなら…たとえあいつが同じ想いだったとしても、引き金を引く!」

ミーナ「…そうね、その通りだわ」

バルクホルン「そうだな…私達は軍人だ。守るべきものの為に、私情を挟んでしまっていた」

バルクホルン「お前だけに重荷は背負わせられん。私も戦おう」

ミーナ(何かを得る為には、何かを捨てなければいけないのかしら…)


7 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 15:36:02.90 ID:ylYBPM/1P
たしかWW2中にいきなりエウロイが攻めてきたんで手を組んだだけなんだよな


8 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 15:42:53.33 ID:8GdCGVuc0
一方ガリアでは

アメリー「ペ、ペリーヌさん!カールスラントが侵攻してくるようです」

ペリーヌ「…わかりましたわ。ウィッチ隊は出撃準備。民間人は避難させなさい」

ペリーヌ「民間人が避難できる時間を稼ぐんですわ。わたくしが先頭を務めます」

アメリー「わ、わかりました!」

ペリーヌ(カールスラントもおそらくエースを投入してきますわ。わたくし程度で何分もつか…)

ペリーヌ(あの3人だったらお手上げですわね…。どちらにせよ、この命、捨てる覚悟が必要ですわ)

ペリーヌ「ペリーヌ・クロステルマン、出撃します!」


9 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 15:48:08.12 ID:8GdCGVuc0
~~~ガリア国境付近上空

ペリーヌ「久しぶりですわね」

ミーナ「…」

バルクホルン「ペリーヌ…」

ペリーヌ「なんとなく、あなた方が来る予感はしていましたわ」

バルクホルン「頼むペリーヌ!投降してくれ!お前ならわかっているだろう!」

バルクホルン「私達3人との実力の差が!戦えばお前はただでは済まない…頼む」


10 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 15:52:07.32 ID:8GdCGVuc0
ペリーヌ「ありがたい申し出ですけど、お断りしますわ。わたくしにも守らねばならない物がありますの」

ペリーヌ「あなた方も同じではなくって?」

エーリカ「その通りだよ」ジャキ

エーリカ「どかないなら、押し通る!」

ペリーヌ「させませんわ!この命に代えても!」


11 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 16:19:55.54 ID:8GdCGVuc0
~~~

ペリーヌ「ハァ…ハァ…」

ペリーヌ(わかってはいましたけれど、圧倒的ですわね。さすがは世界のトップエース達ですわ)

エーリカ「もう弾を防ぐほどの魔力も残ってないでしょ…これで最後だよ。投降して」

ペリーヌ「…お断りしますわ」

エーリカ「…このわからず屋!!」ドン

ペリーヌ「ぐっ…」ボタボタ

バルクホルン「…エーリカ」

ミーナ「…行きましょう…」



13 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 16:31:10.30 ID:8GdCGVuc0
ガシ

エーリカ「なっ?!」

ペリーヌ「い、行かせませんわ…民間人が避難するまでは…ガハッ」

バルクホルン「動くなペリーヌ!エーリカはわざと致命傷を避けたんだ!動くと腹の傷が!」

ペリーヌ「…このままあなた方を行かせれば、ガリアにあるもっと大勢の命が消えます」

ペリーヌ「わたくしがガリアを守る!」


14 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 16:34:30.99 ID:cSIkH8v90
俺のシャーリーは死なないな元ネタ的に考えて。


15 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 16:42:44.77 ID:KZ8rXuJm0
まだ生きてるんだっけ
元ネタ


16 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 16:42:45.62 ID:8GdCGVuc0
エーリカ「…」

エーリカ「…ごめん」

ダダダダダダ

ペリーヌ(アメリー、リーネさん、宮藤さん…坂本少佐…わたくしも何かを守れたのでしょうか)

エーリカ「…」

バルクホルン「…」


17 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 16:47:40.77 ID:8GdCGVuc0
ミーナ「…ハルトマン中尉、バルクホルン大尉が敵ウィッチとの戦闘で負傷しました」

エーリカ&バルクホルン「?!」

ミーナ「この後も敵ウィッチ隊との交戦が予想されます。一度撤退し隊を再編成します」

ミーナ「繰り返します。ガリア侵攻部隊は一時撤退。隊を再編成します」



19 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 17:03:25.25 ID:8GdCGVuc0
~~~その夜、カールスラントにて

エーリカ「ミーナ!どうして撤退指示なんか出したのさ!」

ミーナ「…フラウ、貴方の気持はよくわかるわ。今は休みなさい」

エーリカ「私は…」

ミーナ「上官命令です」


20 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 17:07:14.49 ID:KRjsiZD1P
ぶっちゃけ艦隊とか飛行機いらないよな
ネウロイ相手だったから艦隊が弱く見えただけかもしれないけどウィッチだけで無双できるよな_φ( ̄ー ̄ )



23 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 17:30:24.05 ID:BD4fYS2b0
>>20
前後で文が繋がってないぞ


24 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 17:45:02.24 ID:8GdCGVuc0
~~~

バルクホルン「私は軍人失格だな…結局エーリカに手を汚させてしまった」

ミーナ「私もね。あのまま攻め込めば一気に制圧出来たはずだわ」

バルクホルン「しかし、あのまま攻め込めば避難の遅れた民間人は犠牲になっていたはずだ」

ミーナ「フラウもそれは分かっているわ。今はあの子は自分の感情を押し殺してる」

ミーナ「トゥルーデ、あの子をお願い」


25 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 18:02:17.25 ID:8GdCGVuc0
~~~エーリカの部屋

バルクホルン「エーリ…ん?」

エーリカ「うっ…うっ…ペリーヌ…うわぁぁあん!!」

エーリカ「どうして!なんで私達が!!うわあああん」

バルクホルン「…エーリカ」

エーリカ「はっ…トゥルーデ…トゥルーデ!!!うわぁぁあん」ダキッ

エーリカ「私が!私がペリーヌを!仲間だったのに!わぁぁあ」

バルクホルン「…」ギュッ

バルクホルン(エーリカ、お前だけに辛い想いはさせない。私がお前を守る)


数日後、カールスラントはガリア首都を占領、ガリアは降伏した


27 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 18:17:33.96 ID:ziOnS6V10
一方スオムスでは

エイラは最前線に志願し、オラーシャの敵を迎撃する任務に就いていた。

元々ウィッチとしての能力が高く固有魔法により被弾しないエイラであったが

相手もウィッチであることと、相手の顔を確認しなければならないという事が相俟って苦戦することも多かった。

逃げるウィッチを追う事はなかったが、命を捨てる覚悟で迫り来るウィッチも多く

望まずとも、命を奪わざるを得ない事も何度もあった。

エイラはサーニャが自分以外のスオムス兵に出会わない事を祈り続けていた。



30 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 18:24:18.53 ID:ziOnS6V10
~~~夜のスオムス兵舎

エイラ「サーニャ…無事だよナ…」

エイラ「サーニャが戦争に参加するはずがない。きっとウラルの山の向こうに家族と疎開しているに決まってる」

エイラ「そうであってくれヨ…」

カンカンカンカン

「敵ウィッチが接近中!敵ウィッチが接近中!」

エイラ「夜…ナイトウィッチ…まさか!!」ダッ



32 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 18:42:53.83 ID:ziOnS6V10
~~~スオムス国境付近上空

エイラ「くそっ!暗くて見えないぞ…一体どこまで接近してるんダ…」

エイラ「司令室!敵の位置は!」

ザザッ…ザザッ…

エイラ「インカムの周波数が狂わされてる…こんなことが出来るのはやっぱり…」

エイラ「サーニャ!!サーニャだろ!!返事をしてくれ!私だ!エイラだよ!」



34 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 18:48:10.41 ID:2WMX8nDW0
やめろ
やめてくれ


35 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 18:54:07.34 ID:ziOnS6V10
ザザッ…メ…サイ…ザザッ

エイラ「ン?インカムから…」

???「ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさい…」

???「私が守らないと…お父様とお母様を…国のみんなを…そして…」

エイラ「サー…」

バシュバシュバシュ



37 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 18:59:58.37 ID:ziOnS6V10
エイラの能力ならば遥か遠くから放たれたロケット弾を回避することはできたはずだった。

だがエイラは動かなかった。

恐らくサーニャは自分の銃口がエイラに向けられていることに気づいていないだろう。

しかしサーニャにも譲れないものがあるのだ。

そのために武器を持ち戦う道を選んだ。

この戦いが終わるまで、サーニャが家族と幸せに暮らせることはない。

そんな想いがエイラの動きを止めた。

そして…

エイラの体は炎の中に消えていった。


38 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:11:12.97 ID:ziOnS6V10
~~~薄れゆく意識の中にて

エイラ「ただいま~サーニャ!」

サーニャ「おかえりなさい。寒かったでしょう。今日はボルシュチュよ、エイラ」

エイラ「やった!サーニャの作るものはなんでもおいしいナ!」

サーニャ「エイラったら。さぁ、食べましょう」

エイラ「うん!明日はサーニャの家族に会いにいくんだよナ!どんな服着ていけばいいのカナ…」

サーニャ「何しにいくつもりなの、エイラ」

エイラ「べべべつになんでもないゾ!」

サーニャ「ふふふっ」

エイラ「…サーニャ」

サーニャ「なあに?エイラ」

エイラ「私達、ずっと一緒だぞ!ずっと!」

サーニャ「うん!」


39 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:18:21.08 ID:Ak7gyLgV0
ネウロイがいなくなったら本当にこうなりそうな気がしなくもない


40 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:22:32.47 ID:CXlqvhy80
ここでも芳佳無双はあるのかな


41 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:22:40.82 ID:ziOnS6V10
~~~スオムス国境付近上空

サーニャ「名前も知らない人…ごめんなさい…」グスッ

サーニャ「お父様…お母様…私が守ります…そして…」

サーニャ「エイラ…会いたいよ」

サーニャ「きっとこの戦いが終われば、会えるよね」

サーニャ「エイラ…エイラ…」ポロポロ


42 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:34:55.80 ID:ziOnS6V10
お互いを想い続けたこの二人が再会できることは、もう、二度とない…。


その後スオムスは、少ない資源と兵力で善戦するものの

オラーシャの総攻撃に敗れ、領土を割譲。

オラーシャは侵略行為を非難され、孤立してゆくのであった。


43 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:40:56.73 ID:ziOnS6V10
また、ガリアを占領したカールスラントはブリタニアに和平を申し込むがブリタニアは拒絶。

ブリタニアとの激しい制空権争いが始まっていた。

しかし、ブリタニアの優れた兵器やウィッチ達を相手に攻めあぐねたカールスラントは

やがて、対オラーシャへと転換することになる。

一方扶桑では…


44 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:45:46.09 ID:1760SC4u0
開いたら予想通りペリーヌ死んでて泣いた


45 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:48:41.23 ID:EnwgbNDQ0
エイラが・・・俺のエイラが・・・


50 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:00:06.16 ID:4NM3yxdn0
エイラ(´;ω;`)


46 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:49:37.20 ID:ziOnS6V10
~~~扶桑皇国

坂本「…リベリオン合衆国に宣戦布告か…」

竹井「…人間は争わずにはいられないのかしら」

坂本「もはや止められまい。私は扶桑の為に剣を振るうのみだ」

坂本「さて、出撃だ。せめて民間人の被害が少なくなることを祈ろう」

竹井「美緒…気をつけて…」

坂本(宮藤…私は今から人を殺しに行く。こんな私を見たら、お前はどう思うだろうな…)

坂本「坂本美緒、出る!」



48 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:52:59.78 ID:BD4fYS2b0
野暮なこと言うけどストパンの扶桑とブリタニアは仲いいからリベリオンとの戦争はしないだろ


49 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 19:58:53.53 ID:cXiPOyjG0
ストパンの扶桑は強いから勝てそうな感じするけどどうなんだろ



51 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:00:35.83 ID:ziOnS6V10
~~~オワフ島、真珠湾上空

坂本「どういうことだ…まるで戦闘態勢ではない!」

坂本「こちら坂本!宣戦布告は行ったのか!?敵は完全に無防備だ!攻撃を中断しろ!」

ザザッ

「こちら司令部。中断は許可しない。ただちに攻撃せよ。繰り返す。ただちに攻撃せよ」

坂本「なんだと…?!おい!爆撃隊!止まれ!」

ヒュルルルル ドーーーン



54 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:07:18.29 ID:Ak7gyLgV0
扶桑の敗戦フラグwwwwwww


55 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:09:20.17 ID:QJTtXbum0
扶桑のウィッチは特攻してみんな死ぬんだろうな


56 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:10:25.56 ID:ziOnS6V10
ウー ウー ウー

坂本「…本当に宣戦布告は行ったのか?司令部!」

ザザッ

「貴殿の考える事ではない。戦闘に集中せよ」

ドォン ドォン

坂本(これが、私達が命がけで守った世界なのか…)

ブオォォン

シャーリー「…見損なったぞ、坂本少佐!宣戦布告を行う前から奇襲攻撃とは、それが扶桑のやり方か!」


57 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:19:01.56 ID:7gwGONYV0
エイラとサーニャが二人で戦いをなんとかする話かと思ったらエイラが死んじまったでござる


58 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:20:11.15 ID:ziOnS6V10
坂本(やはり…)

坂本「…言い訳はしない」

シャーリー「…もう、あの頃には戻れないんだな…私達」

坂本「既に道は違った。お互いに守りたいものがある」

坂本「もはや我々に言葉は不要!戦って勝ちとるのみ!」シャキン

シャーリー「…くそったれぇぇえ!!」


59 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:21:30.14 ID:Ak7gyLgV0
シャーリーは元ネタからしてしなないはずしなないはず



64 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:34:42.58 ID:xvF33dIiQ
>>59
エイラの元ネタの人も戦後まで生き残ったじゃん


60 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:28:32.97 ID:ziOnS6V10
~~~

シャーリー(少佐はシールドが貼れないし速さなら私に分がある)

シャーリー(後ろを取って一気にケリをつけてやる!)

ブォン

シャーリー(いいぞ、もらった!)

ダダダダダ

ヒュンヒュンヒュン

シャーリー(くっ上手い…後方からの射撃を完璧に回避している…)



62 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:32:09.69 ID:ziOnS6V10
ブォン

シャーリー(これはっ…左捻り込み!!しまった!!)

シャーリー(やられるっ…!)

坂本「貰ったあぁぁ!!」

シャーリー「くっ…」

ジャキィン


65 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:35:36.28 ID:gPiqtXm9O
少佐って海軍だけど関係ないの?


66 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:37:12.31 ID:BD4fYS2b0
>>65
何と関係ないのかわからん


67 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:37:39.02 ID:ziOnS6V10
~~~

ザザッ

「こちら司令部。敵基地への攻撃は成功。敵基地は壊滅。直ちに帰投せよ」

坂本「…了解」

シャーリー「はぁ…はぁ…まだだ、まだ私は戦える!」

坂本「基地は落ちた。私の相手をするより戦傷者を保護するべきだ」



69 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:41:42.41 ID:ziOnS6V10
坂本「…すまない。シャーリー」ブォン

シャーリー「…」

シャーリー(少佐、私を落とせたはずなのに、武器だけを狙ったのか…?)

シャーリー(やはりこの作戦、坂本少佐は知らされていなかったに違いない)

シャーリー(こんな作戦を少佐が許可するはずがない。私たちも所詮、駒って事か…)


70 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:43:30.80 ID:4NM3yxdn0
ブォンとかライトセーバーかよwww


71 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:47:19.24 ID:3PGWAWd70
まだか


72 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:48:02.67 ID:2WMX8nDW0
もうやめろ



73 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:53:40.64 ID:ziOnS6V10
この日、本来なら攻撃開始の前に届くはずの宣戦布告が通訳及びタイピングの準備に手間取り

結果的にリベリオン政府に手渡されたのが攻撃の約1時間後となってしまった。

この為、リベリオン国内で「扶桑は騙し打ちをする卑怯な国である」という意識が高まり

リベリオンの世論は一気に参戦へと傾いたのであった。

リベリオンはオラーシャ、ブリタニア、ガリアを含む連合国の一員として正式に参戦を発表。

扶桑とその同盟国であるカールスラント、ロマーニャに対して宣戦を布告した。



75 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:55:08.47 ID:pMdGA/Gf0
通訳・・・だと?


76 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:55:32.71 ID:QJTtXbum0
中国戦線も忘れないでねと思ったら中国がなかった



79 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 20:59:08.00 ID:ziOnS6V10
しかしその後も扶桑は連合軍相手に連勝を重ね、順調に制海権を広げていた。

そしてこの日、太平洋上のミッドウェー島攻略作戦が行われたのであった。

が…そこには


80 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:01:27.01 ID:Q7ugY8Ud0
対戦車ライフルでさえ防げるシールド標準装備してるウィッチ同士の戦いとか、泥沼極まりないだろ


81 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:04:05.64 ID:ziOnS6V10
~~~太平洋、ミッドウェー島付近上空

菅野「これは…リベリオン艦隊が展開している?司令部、作戦が読まれてる!」

「作戦は変更しない。敵を撃破し作戦を遂行せよ」

菅野「おいおい…こりゃちょっと厳しいぞ…」

ブゥン

ドミニカ「まぁ、私達もハンバーガー食って寝て過ごしてたわけじゃないさ」



83 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:08:40.47 ID:ziOnS6V10
菅野「…あんた、相当できるね」

ドミニカ「さぁね」

菅野「お互いに引く訳にはいかないだろ」スラッ

ドミニカ「サムライか。一度見てみたかったんだ」

菅野「扶桑海軍菅野直枝、推して参る!」


84 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:12:34.99 ID:ziOnS6V10
~~~

ダダダダダッ

菅野「くっ…」

菅野(こいつ…強い…)

ビキィン

菅野「しまった、刀が!」

ドミニカ「武器が折れちゃ戦えないだろ?今日の所は帰ってくれよ」

菅野(こいつ…武器を狙って…手加減してたのか?!)


85 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:17:34.05 ID:BD4fYS2b0
デストロイヤー大尉きた!


86 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:19:30.91 ID:ziOnS6V10
菅野「まだまだあああ」ブォン

ドミニカ「うおっ、なんだ?拳にシールドが…」

菅野「これがオレの固有魔法。シールドの超圧縮だ」

ドミニカ「…へぇ、それでカラテをするわけかい?カワラは何枚割れるんだ?」

菅野「ふざけるあああ」ブォン

バキィ

菅野「…ぐはっ…」

ドミニカ「あいにくと、こっちもボクシングをやっててね。異種格闘技戦といこうじゃないか」


87 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:24:08.06 ID:4NM3yxdn0
キャオラァッッ


88 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:24:21.08 ID:ziOnS6V10
~~~

菅野「はぁ、はぁ…」ボタボタ

ドミニカ「…もう諦めろ。今なら見逃してやる」

菅野「…オレ達には、撤退なんて許されてないんだ…」

菅野「おめおめと逃げ帰るくらいなら、敵を道連れに死ねと、そう教わったんだ」

ドミニカ「…そうか」

菅野「くらえええええ」ブォン



91 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:29:56.97 ID:ziOnS6V10
ドン

ジェーン「…」

菅野「ぐ…もう…1人?」ボタボタ

ドミニカ「…悪く思うなよ。これが戦争なんだ」

菅野(ああ、でも、絶対に死ぬな、って教えてくれた人もいたっけ)

菅野(姉さん、ラル隊長、502の皆…)

菅野(ごめん…)


92 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:33:50.64 ID:ziOnS6V10
この戦いで扶桑は、暗号が解読され作戦が筒抜けであったこと。

また作戦上の油断や不備、艦隊の装備や指揮官の采配ミスなどが重なり大敗を喫する。

この大敗によって扶桑は4隻の主力空母とその艦載機、多くのパイロットとウィッチを失い

戦況は圧倒的優位から一気に悪化することとなる。


93 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:39:54.58 ID:ziOnS6V10
~~~オラーシャ国境付近

ミーナ「トゥルーデ!4時方向に敵ウィッチ隊!フラウは7時方向の敵戦闘機部隊を!」

バルクホルン「うおおおお」

ダダダダダ

エーリカ「シュトルムー!」

ブォン



96 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:43:06.14 ID:ziOnS6V10
バルクホルン「はぁ…はぁ…なんだこの数は…」

エーリカ「さすがに疲れたよぉ~」ゼェゼェ

ミーナ「ま、また増援ですって?!6時方向に敵ウィッチ隊!迎撃を!」

バルクホルン「なんだと?!くそっ、次から次へと…」

エーリカ「これだけまとめて来られちゃ、弾も魔力も足りないよ~」

ミーナ「くっ…さすがに限界ね…総員撤退!直ちに戦線を離脱せよ!」


98 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:48:08.96 ID:3PGWAWd70
スレタイ何でエイラにしたの?


99 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2010/08/28(土) 21:48:33.35 ID:c8oqTAnF0
そしてなんでエイラを殺したの?


拍手[0回]

PR

2010.09.03 | Comments(2) | Trackback(0) | 2ch系

コメント

無題

クロノトリガーかと思った俺のwktkを返せ

2010-09-03 金 18:20:16 | | 喪男歴774年 #56b710e4c8 [ 編集]

無題

エイラって、妹の裏の人格だと思ったのに...。

2010-09-03 金 19:52:04 | | 喪男歴774年 #5496f2574b [ 編集]

コメントの投稿


« | HOME | »

忍者ブログ [PR]